xenoBrain

人工知能で
経済の未来を先取りする

最新の自然言語処理技術を用いた
人工知能により
世界中の経済情報を解析し、
経済・企業の将来予測を自動で提供します

導入実績

リリース後わずか1ヶ月で大手企業様に続々と導入決定

  • 東海東京証券
  • MUFG
  • 第一生命
  • 岡三証券
  • レオス・キャピタルワークス株式会社
  • カブドットコム証券

xenoBrain の特徴 3つ

面倒なニュース分析や
決算分析をラクラクおこなえます

  • Point 1

    企業の未来を自動で分析し
    あなたにお知らせ

  • Point 2

    各業界の専門誌を含む世界中の
    ニュースと『その先』が読み放題

  • Point 3

    2時間かかる決算分析が
    たった1分に短縮!

  • Point 1

    企業の未来を自動で分析し
    あなたにお知らせ

    xenoBrainは、あなたが気になる企業の『その先』を提供します。

    気になる企業をxenoBrainに登録しておけば、その企業で今起きているニュースだけでなく、人工知能が解析した結果をもとにした将来起こりうるニュースも自動で配信してくれます。

    クライアントがいる業務、上場企業や未上場に対して投資を行っている方など、多くのビジネスパーソンが企業や経済の『その先』を理解するシーンでご利用になれます。

  • Point 2

    各業界の専門誌を含む世界中の
    ニュースと『その先』が読み放題

    xenoBrainは、世界中で起こるあらゆるニュースの『その先』を提供します。200を超える経済新聞、業界専門誌、地方紙だけでなく、世界中で起こるグローバルニュースのうち、あなたにとって重要なニュースと『その先』を毎日お届けします。新規事業のアイディアや、M&A、株式運用のヒントを提供します。

  • Point 3

    2時間かかる決算分析が
    たった1分に短縮!

    xenoBrainは、企業の決算発表後瞬時に決算分析レポートを提供し、決算数値の『なぜ?』へのヒントを提供します。

    独自の人工知能により、決算短信中の文章及びセグメントなどの注記情報を解析、自動による決算速報としては業界で最も深い示唆のあるレポートを提供いたします。

    決算発表後、決算短信を確認する業務が劇的に効率化され、より付加価値の高い業務への時間を創出いたします。

xenoBrain 実際の画面例

ニュース一覧
ニュース一覧
企業ニュース分析
企業ニュース分析
直近決算分析
直近決算分析

ニュース閲覧画面では、世界200ソースのニュースが閲覧できるだけでなく、そのニュースがどの経済事象に影響し、最終的にどの企業に影響しうるニュースなのかを示唆する、ニュースの『その先』を瞬時に閲覧することが可能です。また、お気に入り登録をしておけば、自分の気になるニュース、企業だけが表示され業務上のアクションに活かせます。

企業ニュース分析では、既存のニュースリーダーと異なり、企業に関連するニュースを表示するだけでなく、その企業の業績に間接的に影響を与えるニュースも含めて一覧表示します。
これにより、今までその企業に影響を与えるニュースと認識していなかったニュースも参照することが可能になり、企業業績の変動要因についてより早く気づきを得ることが可能です。

AIによる自動レポート生成機能により決算発表からレポート配信までの時間を大幅短縮します。およそ1分でお客様の元へ速報コメントとビジュアライズしたレポートをお届けします。
レポートにはお客様からご要望の多いコンセンサスデータ、セグメント分析データも記載しております。

今後、未上場企業数万社の
分析情報を拡充予定!

帝国データバンク

xenoBrainでは、上場企業だけでなく、未上場企業についても企業の将来予測情報を提供する予定です。これにより、世の中に公開されている情報が圧倒的に不足している未上場についても、人工知能による解析・サービス化をすることができ、上場未上場を問わず、企業の現在と『その先』についての将来予測を提供することが可能になります。

さらに、xenoBrainでは上場企業のサプライチェーンの情報についても提供する予定です。これにより、上場企業についてマクロ環境だけではなく、サプライチェーン全体からリスク管理が可能になります。

未上場企業、サプライチェーンの情報については、弊社問い合わせ窓口にお問い合わせください。

xenoBrain ご利用例

お悩みごとに使い方を分けて
業務を効率化することができます。

規模によらず、中小企業銘柄を含む分析情報を提供します

企業の分析情報は、一部の大手企業数百社以外のほとんどの企業については十分な分析情報が存在せず、自力で分析せざるを得ません。xenoBrainでは、独自の人工知能により自動で解析を行っているため、膨大な企業数でも瞬時に解析を行います。そのため中小型銘柄の上場企業、ひいては、未上場企業についても分析情報を提供いたします。

気になる企業を登録しておけば、その企業の現在・未来に関わるニュースを自動で通知します

多くのニュースサービスでは登録した企業名やキーワードを含むニュースが自動で配信され、自分には関係のないニュースや、関係はあるがキーワード登録していない場合に配信されない現状があります。xenoBrainでは、気になる企業を登録しておけば、自動でその企業の業績ドライバーを分析し、その業績ドライバーに影響しうるニュースも自動でピック。企業にとって重要なニュースを逃すことなく、ニュースを閲覧することが可能です。

実際に発生する前の段階で、潜在的に影響する
企業ニュースのピックアップが可能に

googleアラート等のニュース配信サービスに企業名を登録してニュースをウォッチしていても、実際に発生した顕在化したニュースしか配信されず、クライアントや投資先のことなら知っていて当然の既知の事実であり情報の差別化ができません。
xenoBrainでは企業の業績に影響しうる、潜在的に発生している企業ニュースを自動でピック、あなたが求める差別化した情報を自動で受け取ることが可能です。

経済構造等をビジュアライズした画面により、 教育研修時間無しで若手教育を実現

産業連関や、企業の業績ドライバーなどを構造的に理解しアクションにつなげるには長年の経験が必要で、その教育には多くの時間がかかり課題を感じている企業が多い実態があります。 xenoBrainは、経済構造や産業連関、さらには、個別企業の業績ドライバーの分析結果をビジュアライズ、これにより、知識のない若手でもすぐにアクションにつなげられるだけでなく、経済構造等の知識の向上に役立てることが可能です。

人工知能による自動分析であり労働集約的作業がないため、
月額7万円~経済・企業分析情報の提供を実現

経済・企業分析は、多額の情報ソースを基にした、高額な報酬が必要な専門家やアナリストが主として行っていたため、経済・企業の分析にかかる費用は高額になるケースがほとんどでした。
xenoBrainでは、専門化のナレッジを人工知能に学習させ、そのナレッジをもとに膨大な経済事象、企業について自動で分析しているため、労働集約型のリサーチファームのような高額なフィーにならない価格を実現しました。月額7万円~利用できます。

あなたの会社のニーズに合わせた自動決算コメントを生成し、
決算内容報告用に利用できます

取引先の審査や投資情報の執筆など、上場企業の決算についてコメントをする業務は、専門的な知識が必要かつ労働集約的であり、効率化のニーズは大きいです。xenoBrainでは、あなたのニーズに合わせた自動決算分析テキストレポートを四半期通期問わず出力することで、決算発表後コメント執筆業務を大幅に効率化することが可能です。

世界中のニュースについて、企業や経済への影響を
理解できすぐにアクションにつなげることが可能に

毎日世界中で起きているたくさんのニュースが、自分のクライアントや投資先にどう影響するかについて網羅的に理解することは非常に困難であり、気が付いたらクライアントが事業撤退、新規事業を開始し業績好調等、もっと早くに気が付いていれば獲得することのできた商機を逃していることがあります。xenoBrainでは、世界中で発生しているニュースからあなたのクライアントや投資先について影響しうるニュースを瞬時にピックアップ、その分析結果を基にクライアントへの差別化された提案、他社に先んじた投資戦略など、次のアクションに活かすことができます。

決算分析ビジュアルレポートを確認し、 多くの企業の決算把握を可能に

企業の分析情報は、一部の大手企業数百社以外のほとんどの企業については十分な分析情報が存在せず、自力で分析せざるを得ません。xenoBrainでは、独自の人工知能により自動で解析を行っているため、膨大な企業数でも瞬時に解析を行います。そのため中小型銘柄の上場企業、ひいては、未上場企業についても分析情報を提供いたします。

xenoBrain 導入事例

中小型株の投資情報をより“素早く、広く、迅速に”個人投資家に提供

- カブドットコム証券株式会社様

マザーズ市場等の新興市場の中小型株は、個人投資家を中心に売買代金が増加傾向にあります。一方で、これらの銘柄については、大手証券の調査部門がアナリストレポートの提供対象銘柄としてカバレッジしていないことが多く、個人投資家の投資判断に必要な、有益な投資情報の提供が十分に提供されていないという課題認識がありました。
そこで、xenodata lab.の最新のテクノロジーによる分析業務の自動化技術に着目し、これを活用することで、広範かつスピーディな決算分析レポートを提供し、中小型についても、有益な投資情報を提供し取引の活性化を図っています。

リテール営業員・オンライン顧客向け決算理解の迅速化及び情報提供の充実

- 東海東京証券株式会社様

弊社では、TTScanというサービスを開発しており、そのサービス上における決算分析コンテンツとして、xenodata社の技術を利用したTTFlashを共同で開発し、リテール営業員向けにはiPadアプリとして、オンライン顧客向けにはオンライントレードログイン後の独自コンテンツとして利用しております。
決算ピークシーズンでは、短期間に多くの決算が発表され、営業担当者は決算情報の十分な理解の上で大量の銘柄を顧客に説明することは難しく、どうしても自ら分析する企業数に限りがあります。この課題に対応するために、TTFlashを利用することで、場中決算でも中小型銘柄を含めて決算発表後最速数十秒で決算分析レポートを確認が可能になり、また、1枚のレポートにまとまっており短時間で決算の要点を理解できるため、決算ピークシーズンでの業務を効率化することができ、大変重宝しております。
また、オンライン顧客向けでは、圧倒的に情報が不足していた中小型株について、顧客の取引活性化につなげる施策として、3500社超の決算分析レポートを配信することで有用な情報の拡充をxenodata社の技術を用いて共に取り組んでおります。

“より多くの銘柄”の決算を、“より迅速に理解”し、機関投資家ニーズに迅速に対応

- 岡三証券株式会社機関投資家営業部様

情報優位性を確保してより高い運用パフォーマンスの実現を目指す機関投資家は、幅広い銘柄の情報を迅速に取得する方法を模索しています。一方で、決算シーズンでは決算発表が集中し、十分な時間をかけて多くの銘柄についての分析を行うことは極めて困難であり、決算についてより効率的に機関投資家ニーズに対応する方法を模索しておりました。
そこで、xenodata lab.のサービスであるAI決算ビジュアルレポートを注目決算の情報収集に利用することで、ピークシーズンでも決算短信を読み込んで決算を理解することに多くの時間を使うことなく、中小型銘柄を含む幅広い銘柄への問い合わせ等に対応し、機関投資家への情報提供サービスの向上と業務の効率化を同時に図っています。

メディア掲載・受賞歴

THE BRIDGE Forbes JAPAN TechCrunch 日本経済新聞 TV TOKYO
MUFG DIGITAL ACCELERATION

2016  
MUFG Fintechアクセラレータ
グランプリ受賞

ご相談・ご質問等お気軽にお問い合わせください