【累計15,000DL突破の経済予測レポート】最新版、コロナ後の中長期経済予測レポートを無料公開~DXやバイデン大統領就任の影響を業界別に予測、企業経営リスク・成長分野の把握に~

2021.01.26

プレスリリース

株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、本日、AIがニュース等の解析で予測した中長期の経済動向レポート(以下、「本レポート」という)を無料公開いたしました。本レポートは、2021年1月20日までの最新ニュースを解析し、企業が中長期的に受ける影響を、技術革新や社会トレンド、環境問題等の8つのカテゴリで業界ごとにまとめており、企業経営におけるリスク分野や、今後投資すべき成長分野を把握する事が可能です。

無料レポートダウンロード用URL:https://bit.ly/39j65T7/

■分析内容抜粋
・新型コロナウイルスの影響で加速したDX化の影響によりシステムインテグレーター業界が今後の成長業界の第1位、アウトソーシング業界が第4位となった。
・米国バイデン大統領の就任で加速するクリーン・エネルギーへのシフトに伴い成長が予測される電気自動車の関連企業やトピックが成長性上位となった。

■無料公開レポートの内容
《目次》
01 エグゼクティブサマリー
02 総合評価
・業界ランキング(5年後予測)
・企業ランキング(5年後予測)
– 【国内上場企業】5年間で事業成長の可能性が高い企業ランキング 上位120社
– 【国内上場企業】5年間で事業衰退リスクが高い企業ランキング 上位120社
・トピックランキング(5年後予測)
– 5年間で上昇方向に動く可能性が高いトピックランキング 上位120
– 5年間で下落方向に動く可能性が高いトピックランキング 上位120
03 主要25業種 5年後予測
・各業界総合評価
・各業界評価サマリー(重要シナリオ一覧、企業ランキング、トピックランキング)

《概要》
・分析対象:国内上場企業
・分析時点:2021年1月20日現在
・ページ数:275ページ

■レポートダウンロード方法
以下のフォームよりダウンロードいただけます。
URL:https://bit.ly/39j65T7/

■レポート抜粋(エグゼクティブサマリー)

■レポート抜粋(アウトソーシング業界)

■ゼノデータ・ラボの将来予測サービス「xenoBrain」概要
AIが経済ニュースや決算情報を自然言語処理技術で解析し、経済事象と経済事象の間の関連性を読み解く事で経済・企業の将来予測をリアルタイムで提供するAIクラウドサービスです。今日起きたニュースから、次に起こる経済事象、将来的に影響を受ける企業をAIが瞬時に予測することで、金融機関の業務効率化、事業会社の経営意思決定のサポートを実現します。米国ダウ・ジョーンズ社や時事通信社といった大手メディア、帝国データバンクとの提携により信頼性の高い情報を収集・解析しています。
・提供開始(正式版):2019年6月
・URL: https://service.xenobrain.jp/

■ゼノデータ・ラボの会社概要
会社名:株式会社xenodata lab.
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-28-6 VORT渋谷松濤レジデンス 1001
設立年月日:2016 年 2 月 12 日
代表者:代表取締役 関 洋二郎
https://www.xenodata-lab.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社xenodata lab.
広報担当 北口 万里子
Email:pr@xenodata-lab.com