経済予測AIによるアフターコロナ予測レポート計1000ページを2本同時公開しました。

2020.06.09

プレスリリース

50テーマ・63業界をカバー、アフターコロナの企業戦略をサポート
~大手金融機関・事業会社を中心に累計1万DLされたシリーズを大幅強化した決定版~

経済の未来をスコアで評価するSaaS型AIサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」を提供する株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、この度、新型コロナウイルス拡大による企業・業界への影響分析をサポートするため、xenoBrainによるコロナウイルス影響分析をまとめた無料レポート(以下、「本レポート」)を2本同時公開したことをお知らせいたします。シナリオ別分析レポートではアフターコロナ(コロナウイルス発生後の生活の新常態)の経済における業界需要の変化や企業業績の予測などシナリオ別の予測結果を多数掲載し、業界別分析レポートでは、前回のレポートからアルゴリズムや辞書の様々な点を改良したことで、より詳細に業界別の予測結果を確認できるようになりました。

《レポートのダウンロードはこちら》

《レポートのダウンロードはこちら》

新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークやソーシャル・ディスタンスなど以前とは異なる生活・就業形態が普及しており、収束後においてもそのような生活の新常態化に伴う需要の変化が企業の戦略立案・リスクマネジメントにおいて重要な要素となっていく事が想定されます。ゼノデータ・ラボではこれまでも、新型コロナウイルスの感染拡大に関して様々な形で分析結果を公開してまいりましたが、今回、その第4弾として、6月8日までのニュースや決算情報を解析した将来予測AI「xenoBrain」による、アフターコロナの予測を含めた新型コロナウイルスの需要・企業業績への影響分析結果を無料レポートとして公開いたしました。これにより、企業の戦略立案・リスクマネジメント業務をサポートいたします。

■本日公開する2レポートの概要
【重要50シナリオ完全版 新型コロナウイルス影響AI予測レポート】
~アフターコロナを含む50のシナリオで新型コロナウイルスの影響を予測分析したレポートです~
《レポートの概要》
・分析対象:国内上場企業
・分析時点:2020/6/8時点
・ページ数:152ページ

《目次》
① 感染拡大国別影響予測ランキング
② 世界的な感染拡大による重要シナリオ
③ 感染拡大国別影響シナリオ

《シナリオ例》
・アフターコロナシナリオ(増益・減益)、
・東京オリンピック開催延期シナリオ(増益・減益)
・医療崩壊シナリオ(増益・減益)
・巣ごもり消費増加シナリオ
・外国人労働者数減少シナリオ
・テレワーク需要増加シナリオ
・オフィス需要減少シナリオ
・遠隔医療需要増加シナリオ
・夏の甲子園開催中止シナリオ
・トランプ大統領選敗北シナリオ(増益/減益)
・新型コロナウイルス感染拡大シナリオ(米国、欧州、ブラジル、インド、豪州、トルコ、ロシア、アフリカ、インドネシア、イラン、中国、韓国)

《サンプルページURL》
https://bit.ly/3dNm4bP

《レポートダウンロードページURL》
https://bit.ly/2MDncCW

【全63業界完全版 新型コロナウイルス業界影響AI予測レポート】
~業界影響企業ランキングやサプライチェーン評価により全63業界を徹底分析したレポートです~
《レポートの概要》
分析時点:2020/6/8時点、ページ数:927ページ

《目次》
① 業界別影響ランキング
② 業界別影響分析(下記コンテンツ63業界の分析)
・業界影響サマリー
・主要国感染拡大に伴う影響企業ランキング
・主要国感染拡大に伴う影響シナリオ一覧
・サプライチェーン分析(仕入先/得意先業界への影響)
・新型コロナウイルス関連業界主要ニュース
・業界所属企業の直近決算情報 
・競合企業分析 代表企業3社

《サンプルページURL》
https://bit.ly/3cNc7Kd

《レポートダウンロードページURL》
https://bit.ly/2MDncCW

■新型コロナウイルスAI予測分析特別サイトについて
本日リリースする2レポートの内容は、期間限定の特別サイト「新型コロナウイルスAI予測分析特別サイト」でも一部公開しております。特別サイトでは、その他に各企業別の分析や地域別の分析など様々な切り口で新型コロナウイルスの影響分析を公開しております。
《新型コロナウイルスAI予測分析特別サイト》
https://bit.ly/2AiFvL3

■ゼノデータ・ラボの将来予測サービス「xenoBrain」概要
AIが経済ニュースや決算情報を自然言語処理技術で解析し、経済事象と経済事象の間の関連性を読み解く事で経済・企業の将来予測をリアルタイムで提供するSaaS型AIサービスです。今日起きたニュースから、次に起こる経済事象、将来的に影響を受ける企業をAIが瞬時に予測することで、金融機関の業務効率化、事業会社の経営意思決定のサポートを実現します。米国ダウ・ジョーンズ社や時事通信社といった大手メディア、帝国データバンクとの提携により信頼性の高い情報を収集・解析しています。
・提供開始(正式版):2019年6月
・URL: https://xenobrain.net/

■ゼノデータ・ラボの会社概要
会社名:株式会社xenodata lab.
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル5階
設立年月日:2016 年 2 月 12 日
代表者:代表取締役 関 洋二郎
資本金(準備金含む):760百万円
https://www.xenodata-lab.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社xenodata lab.
広報担当 北口 万里子
Email:pr@xenodata-lab.com