企業の新型コロナ対策を支援するため、AI決算分析レポート無償提供を開始しました。

2020.04.27

プレスリリース

株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、この度、新型コロナウイルスの各国への感染拡大を受け、多くの金融機関や上場企業で行われている投資先や取引先等の決算分析業務をサポートすることを目的として、AI決算分析レポート無償提供を開始いたします。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、決算分析業務が増大すると想定される今季の3月決算企業のピークシーズンが終わるまで(2020年5月31日)提供し、多くの方にとって決算分析業務に忙殺されることなく、意思決定業務やより重要な分析業務に時間を使える環境づくりにお役立ちできることを期待します。

■無償提供の内容
・期間:2020年4月20日~2020年5月31日(企業の決算発表延期状況を見て延長の可能性あり)
・目的:新型コロナウイルスの影響で決算分析業務の負担が増大する企業の支援
・対象:法人のみ(業種、規模、人数の制限なし)
・提供コンテンツ:AI決算ビジュアルレポート(xenoFlash)、AI決算テキストレポート(xenoStory)及びメール通知機能

■AI決算分析レポートの内容
・AI決算ビジュアルレポート(xenoFlash)
特許取得済みの独自の自然言語解析・PDF解析技術により自動生成された分析レポートで、決算発表後瞬時に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点をまとめ、中小型銘柄を含めた3,800社についてインフォグラフィックスを用いた理解しやすい形で提供されます。分析内容には、会社計画分析、売上高や利益項目の分析、各セグメントの分析が含まれます。(提供実績:カブドットコム証券様、東海東京証券様、Sansan様他)


▲実際の画面 例)ファーストリテイリング

・AI決算テキストレポート(xenoStory)
特許取得済みの独自の自然言語解析・PDF解析技術により自動生成された文章のレポートで、決算発表後瞬時に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点をまとめ、中小型銘柄を含めた3,800社について文章でまとめられた形で提供されます。分析内容には、AI決算ビジュアルレポートの無いように加え、通期や四半期累積分析に加え、四半期単期の3か月単位の分析、自己資本比率やD/Eレシオの変化率など、B/Sの分析も提供します。(提供実績:第一生命様、大手証券会社他)


▲実際の画面 例)セブン&アイ・ホールディングス

・メール通知機能
メール通知機能は、自分が登録している企業の決算発表後すぐに、決算の概要及びレポートのリンクを含むメールを送付する機能です。


▲配信されるメールイメージ

■申し込み方法
以下のフォームよりお申込みいただけます。
https://bit.ly/2zxbQND

このたびの新型コロナウイルス関連肺炎により影響を受けた方々の一日も早いご快復と、一日でも早い感染拡大の収束を祈願いたします。

■ゼノデータ・ラボの会社概要
ゼノデータ・ラボは、AIにより経済ニュースや決算情報を自然言語処理技術で解析し、経済事象と経済事象の間の関連性を読み解く事で経済・企業の将来予測をリアルタイムで提供するSaaS型AIサービス『xenoBrain』を提供しているスタートアップ企業です。今日起きたニュースから、次に起こる経済事象、将来的に影響を受ける企業をAIが瞬時に予測することで、金融機関の業務効率化、事業会社の経営意思決定のサポートを実現します。米国ダウ・ジョーンズ社や時事通信社といった大手メディア、帝国データバンクとの提携により信頼性の高い情報を収集・解析しています。AI決算分析レポートは、『xenoBrain』の1機能になります。

会社名:株式会社xenodata lab.
所在地:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル5階
設立年月日:2016 年 2 月 12 日
代表者:代表取締役 関 洋二郎
資本金(準備金含む):760百万円
https://www.xenodata-lab.com/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社xenodata lab.
広報担当 北口 万里子
Email:pr@xenodata-lab.com