経済の未来を予測する「xenoBrain」、 『新型コロナウイルス感染拡大で影響を受ける上場企業の予測結果を無料公開 ~感染拡大国別・業種別に分析。企業の経営リスク対策ニーズに対応~

2020.03.09

イベント情報プレスリリース

株式会社xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関洋二郎、以下「ゼノデータ・ラボ」)は、この度、新型コロナウイルスの各国への感染拡大を受け、分析レポート『新型コロナウイルスの国内上場企業への影響予測』(以下、「本レポート」という)を無料公開いたしました。
本レポートは、ゼノデータ・ラボが提供するAI経済予測SaaSサービス「xenoBrain」(ゼノブレイン)による、新型コロナウイルスによる日本の上場企業への影響を感染拡大国別・業種別に集計したデータをもとに作成したものです。

■本レポート無料公開の背景
新型コロナウイルスの感染が各国に広がる中、経済の将来を予測するSaaSサービスxenoBrainでは新型コロナウイルスに関連するキーワードでの予測検索が急上昇し、新型コロナウイルスによる経営リスク対策ニーズの高まりを感じ取っております。そこで、日本全体でこの対策に追われる有事の中で、本レポートが世の中の方々にとって、少しでも経済の将来を予見することに役立ち、今後の意思決定、アクションを考える一つの指針として参考になればという思いで、さらなる影響拡大時の経営リスク把握のため、xenoBrainによる新型コロナウイルスの影響予測を無料公開することを決定いたしました。

■ホワイトペーパーの内容
《目次》
01 感染拡大国別日本企業影響ランキング
02 世界的感染拡大時の業界別影響企業ランキング
03 感染拡大国別のシナリオ
・日本
– 臨時休校実施シナリオ
– ライブ・イベント中止シナリオ
– 外食需要減少シナリオ
– マスク需要増加シナリオ
– テレワーク推進シナリオ
・中国
– 団体旅行禁止シナリオ
– 現地法人生産停止シナリオ
– 医薬品需要増加シナリオ
・米国
– 政策金利引き下げシナリオ
– 巣ごもり消費増加シナリオ
・韓国
– 韓国半導体需要減少シナリオ
04 国内企業の業界別影響シナリオ
・自動車業界
・電機業界
・半導体業界
・鉄鋼業界
・精密機械業界
・化学業界

《概要》
・分析対象:国内上場企業
・分析時点:2020年3月6日現在
・ページ数:97ページ

■ホワイトペーパーダウンロード方法
以下のフォームよりダウンロードいただけます。
URL:https://bit.ly/2VQo1hE

■ウェビナーについて
本レポートのデータの詳細や、その解析エンジンであるxenoBrainについて紹介するオンラインセミナー(ウェビナー)を開催いたします。

<開催概要>
・日程:2020年3月19日(木)15:00〜16:00
・会場:オンライン(申し込みメールアドレスに後日zoomのURLを送らせていただきます。)
・対象:企業の経営層、経営企画部門、営業企画、部材などの調達企画部門、与信管理部門、金融機関全般(銀行/保険/証券/アセマネ等)
・定員:無制限
・費用:無料
・詳細・申込先URL:https://xenobrain-wp-1.peatix.com

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社xenodata lab.
事業開発担当
Email:bizdev@xenodata-lab.com