金融情報分析 AI 開発のゼノデータ・ラボ、ブルームバーグ社のデータを利用したレポート配信を開始

2018.07.18

サービスリリースプレスリリース

金融情報分析 AI 開発のゼノデータ・ラボ、ブルームバーグ社のデータを利用したレポート配信を開始

~独自の自然言語処理及びPDF解析技術による自動生成レポートに、ブルームバーグ社のデータを用いた分析を追加~

独自の技術により自然言語を理解して企業分析を行う人工知能を開発する株式会社 xenodata lab.(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関洋二郎)は、ブルームバーグ・エル・ピー(以下、ブルームバーグ社)とのデータ連携により、業界スタンダードであるブルームバーグコンセンサス予想値を組み込んだ独自の決算分析レポート「xenoFlash with ブルームバーグコンセンサス」を、弊社のソフトウェアサービスとして提供を開始したことをお知らせいたします。
今回、ブルームバーグ社が集計するブルームバーグコンセンサスデータを利用することにより、証券会社や機関投資家などのお客様が、各企業の決算実績とコンセンサスとの乖離(マーケットのサプライズ)についていち早く把握できるようになります。

「xenoFlash with ブルームバーグコンセンサス」の提供の開始について

「xenoFlash with ブルームバーグコンセンサス」は、弊社が特許を取得している独自の AI による自然言語解析技術を用いて自動生成されたレポートです。決算発表後「瞬時」に企業の決算発表内容の定性情報を含めた要点がレポートにまとめられ、インフォグラフィックスを用いた理解しやすい形で提供されます。また、弊社独自のPDF解析技術を用いることで、日本では初となる企業のセグメント・レベルでの業績変動要因も自動生成されます。
さらに、決算に含まれる情報だけでなく、ブルームバーグ社が集計した各企業のコンセンサス予想値との対比も含まれ、各企業の決算におけるマーケットのサプライズを一目で把握することができ、企業の決算分析をより効率的に行うことが可能となります。

※xenoFlashは、2018年6月1日時点で国内上場企業3550社について提供しており、カバー企業数は今後随時拡大する見込みでございます。

【ブルームバーグ社の概要】
会社名:ブルームバーグ・エル・ピー
所在地:〒100-6321 東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸ノ内ビルディング21
設立年月日:1981年10月1日
日本における代表者:石橋 邦裕
URL:https://about.bloomberg.co.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社 xenodata lab.
所在地:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿 2-17-5
設立年月日:2016 年 2 月 12 日
代表者:代表取締役社長 関 洋二郎
資本金:3 億 2000 万円
URL:https://www.xenodata-lab.com/

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社 xenodata lab. 事業開発チーム
Email:bizdev@xenodata-lab.com