Mission

xenodata lab.は、“テクノロジーの力で、5年後の当たり前を提案する”というミッションのもと、今までに無い技術、発想で未来の金融業界の形を作るべく今年2016年2月に創業しました。

xenodataとは、データにより異種の生物を作り出すという思いを綴った造語であり、データにより作り上げた知能により、人間による行為の代替を極限まで追求していく意味を込めております。

金融業界に存在する課題を、今までにない全く新しい方法で解決し、圧倒的に便利な世界の実現を目指します。

Product

Coming Soon
xenoFlash

xenoFlash (ゼノ・フラッシュ)

2016年内リリース予定

個人投資家向けの、AIによる自動生成決算分析レポートです。
中小型株を含む全上場企業について、決算情報に含まれる自然言語も含めて分析し、要点をまとめます。
xenoFlashは、決算発表後、瞬時に投資家に提供可能です。

Coming Soon
xenoFlash

自動決算分析API

2017年リリース予定

決算情報の自動分析結果を利用したAPIです。
自社内のシステムに自動分析結果を取り込んで、自由に使うことが可能となります。

Team

CO-Founder / CEO / 公認会計士
Yojiro Seki

関 洋二郎

慶應義塾大学商学部在学中に公認会計士2次試験に合格し、在学中よりあらた監査法人(現PwCあらた監査法人)にて、メーカー、小売り、卸売業を中心に上場/未上場企業の財務諸表監査、内部統制監査などの公認会計士業務のみだけでなく、システム監査、データ監査業務など、IT統制にも従事する。2012年に株式会社ユーザベースに入社し、アジア最大級ビジネスプラットフォームであるSPEEDA事業の事業開発部責任者として、国内外の市場環境調査、プロダクト戦略の立案、データサプライヤーとのアライアンス、仕様設計、リリース検証、本番運用の一連のプロセスについての執行を担当。また、2013年にはユーザベース全社員投票により選出されるMVPを受賞。

CO-Founder / CTO
Daisuke Miyashiro

宮代 大輔

愛知工業大学工学部を卒業し、株式会社イーシー・ワンに入社。中学生から趣味でプログラミングの世界に浸り、その経験を糧にイーシー・ワンではメガバンク系証券会社のトレーディングシステムなど多くの業種、規模のシステム開発を経験。2011年より独立起業。多くの企業のシステム開発を受注する中、2013年からユーザベースと取引を開始しSPEEDAの開発業務に従事。SPEEDAの開発時に全世界から収集した財務データなど、巨大データを扱う。SPEEDA開発業務で代表の関と出会い株式会社xenodata lab.を共同設立に至る。

CO-Founder / 取締役
Natsuki Yagi

八木 夏樹

2008年3月 新宿山吹高校 情報科卒
2008年4月 インタープリズム株式会社に入社 金融系Webシステムの開発など、フロント系の業務に携わり一連の開発プロセスを経験。
2012年9月 個人事業主として開業 FXのWebシステムのアーキテクチャ設計、フロント開発に携わり、その後、Canvasを使用したハイパフォーマンスチャートの開発を担当。
2013年7月 株式会社FreakOutに入社 DSPの広告入稿、レポーティング等のWebAPI&UIの設計・開発・パフォーマンスチューニング等を担当。
2015年5月 株式会社Viibarに入社 新規事業を立ち上げから参画。事業企画、プロダクト開発を担当し2つの事業をリリースした。

Corporate Profile

会社名
株式会社 xenodata lab.
所在地
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-17-5
設立年月日
2016年2月12日
代表者
代表取締役社長 関 洋二郎
資本金
1000万円
URL
http://www.xenodata-lab.com
事業内容
財務分析用AI開発

Contact

Contact Details